JUN 2 / JUN 3
KEIO vs WASEDA   Tokyo Big6 Baseball League
MAY 21 - 31
The schedule for sales of tickets for cheering sections
News
4/14
T
0
第1試合
試合終了
15
K
4/15
K
5
第2試合
試合終了
1
T
4/28
K
6
第1試合
試合終了
3
H
4/29
H
4
第2試合
試合終了
5
K
5/5 プロ併用日
K
2
第1試合
試合終了
3
R
5/6 プロ併用日
R
1
第2試合
試合終了
4
K
5/7
K
7
第1試合
試合終了
1
R
5/19
M
3
第1試合
試合終了
4
K
5/20
K
0
第2試合
試合終了
2
M
                    
5/21
M
4
第1試合
試合終了
5
K
6/2 慶早戦
W
-
13:00
試合前
-
K
6/3 慶早戦
K
-
13:00
試合前
-
W
JR渋谷駅の工事に伴う列車の運休について
慶早戦当日(6月2日及び3日)、埼京線と湘南新宿ラインは、下記の時間帯において、新宿-大崎間が運休します。
6月2日(土)始発から終日運休
6月3日(日)始発から22時頃まで運休
2018.2.27 現在
また、この工事に伴い一部の改札や通路が閉鎖されます。
詳しくはこちら
日吉
三田
湘南藤沢
三田
湘南藤沢
日吉
湘南藤沢
日吉
三田
お知らせ
更新情報
販売日程

東京六大学野球

お知らせ

お知らせ

お知らせ

お知らせ

お知らせ

販売日程

販売日程

お知らせ

販売日程

東京六大学野球

販売日程

販売日程

販売日程

販売日程

東京六大学野球

販売日程

販売日程

東京六大学野球

販売日程

販売日程

販売日程

販売日程

04/19/2018

販売日程のページを更新しました。

03/15/2018

新歓情報のページをアップしました。

03/15/2018

ホームページをリニューアルしました。

10/26/2017

インタビュー(リーダー部)をアップしました。

10/25/2018

インタビュー(チアリーディング部)をアップしました。

10/24/2017

インタビュー(吹奏楽団)をアップしました。

09/14/2017

販売日程のページを更新しました。

04/17/2017

販売日程のページを更新しました。

10/12/2016

販売日程のページを更新しました。

10/10/2016

ホームページをリニューアルしました。

05/05/2016

販売日程のページを更新しました。

10/11/2015

ホームページを開設しました。

WHO WE ARE
ABOUT US
慶早戦支援委員会は、慶應義塾大学のキャンパス内での東京六大学野球慶早戦の応援席券の販売や広報、慶早戦当日の誘導や警備を行っている慶應義塾大学の福利厚生機関です。
委員長挨拶 TOP MESSAGE
伝統の上にある“今”を伝え、”未来”を創る
委員長 渡邉 秀斗(理工4年・智辯学園高等学校) 
この度は慶應義塾大学慶早戦支援委員会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。平成30年度委員長を務めます渡邉秀斗と申します。以後宜しくお願いいたします。 
私達、慶早戦支援委員会は塾内最大のイベントの一つである東京六大学野球の慶早戦を中心とした塾體育會の活動支援を行っております。昨年度は硬式野球部に加え、ソッカー部やバスケットボール部の慶早戦の支援も行いました。支援の内容は応援席券の販売やその販売促進活動、試合当日の誘導などがございます。
我々の活動の中心となる野球の慶早戦の歴史について触れますと、1903年に第1回慶早戦が挙行されたのが始まりであります。当時は第一高等学校が野球界の覇権を握っていました。その一高を慶大・早大が破り、野球界の覇権が早慶に移ったのです。1920年代には神宮球場が完成、六大学リーグがスタートするなど華の慶早戦の時代とも呼ばれ、慶早戦を見ようと全国から野球ファンが神宮球場に詰めかけました。1936年に職業野球がスタートするも、慶早を中心とする六大学野球の人気がダントツでした。日本が太平洋戦争に突入した後、六大学リーグにも戦争の余波が訪れます。ついに学生までもが出兵することとなり、「最後の慶早戦」と呼ばれる学徒出陣壮行の慶早戦が行われ、多くの慶早野球部員が戦地へと旅立っていきました。戦後、OB戦の開催を契機に再開した慶早戦は、1960年に優勝をかけた6連戦を展開しました。6試合の総観客数35万人ともいわれています。まさに野球の話題の中心に慶早がいた時代です。一方で、立教大学に長嶋茂雄が登場し人気を集めると、読売ジャイアンツに入団し、空前絶後のV9を達成するなど野球界の人気の中心が六大学野球からプロ野球に徐々に移った時代でもありました。六大学リーグにおいても法政大学が覇権を握るなど、野球界での慶早は現在の地位に落ち着きました。 
では今の慶早戦は昔と比べて人気が落ちてしまったのでしょうか。そうではありません。余暇の多様化が進む中で、今日においても六大学リーグ最終戦の慶早戦となると3万人を超えるお客様に神宮球場へ足を運んでいただいています。歴史や伝統を守っていくことはもちろん大事です。長い歴史を土台として現在の慶早戦があるということ、そうした時代に合わせた「今」をお客様に伝えていくことを大切にしたいと考えております。そしてこれからの「未来の慶早戦」を創り上げるお手伝いをしたい、そういう思いで活動していく所存でございます。 
                    
ここまで野球中心の話になりましたが、今後は幅広く塾體育會の支援を行っていく予定でございます。支援のご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。 
                    
最後になりましたが、大学関係者の皆様、関係団体の皆様、そしてOBOGの皆様、いつもありがとうございます。本年度も変わらぬご支援を賜れるよう、部員一同邁進して参ります。何卒宜しくお願いいたします。 
団体正式名称
慶早戦支援委員会
所属
慶應義塾大学 福利厚生機関
WEBサイト
メールアドレス
ks_shienkai@yahoo.co.jp
TEL
045-564-3309
住所(日吉部室)
〒223-8521

神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶應義塾大学日吉キャンパス
塾生会館109号室
SNS